【まだヒゲを剃ってるの?】ヒゲ脱毛でストレスから開放!!

私は2019年5月から定期的にヒゲ脱毛をしています。

そのおかげで日々の生活の中から「ヒゲ剃り」というストレスの一つを完全に取り除くことができました

この記事では私がヒゲ脱毛をしてる理由や、今のクリニックを選んだ理由、そして経過報告などをご紹介します。

目次

ヒゲ脱毛をしている理由

毎日のヒゲ剃りの時間がもったいない

私はヒゲが濃い方だったので毎朝ヒゲ剃りに10分ぐらい時間がかかっていました。

毎日10分かけてヒゲを剃ってるのに、翌朝また同じように10分かけてヒゲを剃るってことが本当にバカバカしいと思っていました。

今では週に1回程度しかヒゲ剃りをしないんですが、この楽さは本当に最高です。

見た目も気持ちもスッキリ

ヒゲが濃い人はわかると思うんですが、濃いヒゲをしっかり剃ろうと思うと結構しっかり剃る必要があって、そうすると必ず肌が荒れます。私の場合は特に顎下から首周りにかけてが赤く肌荒れすることが多く、平日毎日ヒゲを剃っていた時は毎日肌荒れしている状態でそれが本当に嫌でした

ヒゲ脱毛の良いところはただ単にヒゲがなくなって見た目が清潔でスッキリするだけじゃなく、ヒゲ剃り自体の回数が減るので結果的に肌荒れもなくなります

そして肌荒れがなくなると精神的にもすごく気が楽になります

例えば美容院で髪を流してもらう時や、歯医者で治療を受ける時など、意外と顎下を晒すことってあって、そんな時に肌荒れしてないだけで気分がとても軽くなります。

なるべく若いうちにやっておく方がいい

基本的にヒゲ脱毛で処理できるのは黒いヒゲだけです。ですので、ヒゲが白くなってしまってからではヒゲ脱毛をすることはできません。

私はすでに一部白いヒゲが生え始めていて、それら白いヒゲに関しては処理できず残っています(白いのでほとんど目立ちませんが、、、)。だからヒゲ脱毛をしたいならなるべく若いうちにやるのがオススメです。

Dr.COBAにした理由

私は現在銀座にある「Dr.COBA」というクリニックでヒゲ脱毛をしています。数あるクリニックの中からこのクリニックを選んだ理由をご紹介します。

2回目だからわかる、ヒゲは絶対また生えてくる

実は、私がヒゲ脱毛をするのは今回が2回目になります。

2012年にも渋谷にあった「ドクタータカハシ」というクリニックでヒゲ脱毛をしていたのですが、3回通ったところでそのクリニックが業務停止になってしまいました。契約金の残り分は返金されたし、3回の脱毛でかなりヒゲが薄くなっていたこともあり、それ以来ヒゲ脱毛からは離れていました。

しかしその後数年かけて段々と新しいヒゲが生え始め、7年経って今回ヒゲ脱毛を改めて再開した時までには、普通にしっかりヒゲが生え揃っていました。

もちろん3回しか脱毛をしていなかったこともありますが、7年も経つと新しいヒゲがまた生えてくるということを私は知っているので、なるべく長期に渡ってヒゲ脱毛ができるクリニックにしようと決めていました。

業界唯一の「無期限ヒゲ脱毛」

他の多くのクリニックでは数年とか期間限定の回数無制限の脱毛コースが一般的ですが、私が通っているDr.COBAは業界で唯一「無期限」という他にはないヒゲ脱毛コースがあります。

上の通り、私は数年後には絶対また新しいヒゲが生えてくることを知ってるので、「無期限」のコースがあるDr.COBA以外に選択肢はありませんでした

WEBの公式HPに良い説明がなかったので、こちらはモバイルの公式PHのキャプチャです

圧倒的なコスパの良さ

「無期限」の時点で長期的に見れば確実にお得なんですが、短期的に見てもDr.COBAは他のクリニックと比べて圧倒的にコスパがいいです

「東京 ヒゲ脱毛」で調べると数多くのクリニックがヒットするんですが、中でも最初に出てくる「ゴリラクリニック」と、CMとかでも名前を耳にする「湘南美容クリニック」のそれぞれのヒゲ脱毛コースと比較してみます。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは検索の上位にも表示され、公式HPのデザインもしっかりしている上に、何人か有名人が載っていたりして、とっつきやすい印象です。

ヒゲ脱毛に関しては部位ごとに3つに分かれていて、全ての部位を脱毛した場合は合計¥172,400で、その後3年間は100円で追加の脱毛をすることができるようです。

ヒゲの脱毛に17万円はちょっと高いような気もしますが、脱毛の料金の相場なんて分からないのでこのぐらいのような気もするかと思います。他のクリニックの料金とも比べみます。

湘南美容クリニック

湘南美容外科はCMでも見かけるので名前を知ってる人も多いと思います。

ヒゲ脱毛に関してはゴリラクリニック同様3部位に分かれていて、全ての部位を脱毛した場合は合計¥89,900です。

この料金だけを見ると6回分に関してはゴリラクリニックより断然安いので、6回以上かかるかどうかが湘南美容クリニックを選ぶ基準になります。

やったことがないとヒゲの脱毛が何回で終わるかなんて想像もつかないと思いますので経験者として断言しますが、確実に6回以上かかります

この記事を書いている時点で私はDr.COBAで7回のヒゲ脱毛をしていますし、ゴリラクリニックでも6回目以降の料金を設定していることからも分かる通り、6回でヒゲ脱毛を完了することはほぼ不可能です。

元々のヒゲがよっぽど薄い人はもしかしたら終わる可能性はありますが、一般的なヒゲの人は確実に6回以上かかりますので、結局は¥89,900以上かかることになると思います。

Dr.COBA

最後に私が通っているDr.COBAです。

部位ごとに分かれているコースもありますし都度払いコースもありますが、ヒゲ脱毛に関しては無期限で全範囲対象の一括払いコース以外を選ぶメリットがないので、実質このコース一択になります。無期限ヒゲ脱毛の一括払いコースは¥99,000でその後は無期限で100円の予約料だけでヒゲ脱毛ができます。

支払いはPayPayも可能です。私は小銭を持ち歩きたくないのでPayPayで税込110時を払ってます。

まとめ

改めて3つのクリニックの料金等を表にまとめるとこのようになります。

クリニック名価格回数保証期間補足
ゴリラクリニック¥172,4006回3年間7回目からは¥100
湘南美容クリニック¥89,9806回ナシ7回目からは通常料金
Dr.COBA¥99,0005回無期限6回目からは¥100

改めて比べるまでもなく、Dr.COBAが圧倒的にコスパが高いことが分かるかと思います。

エステではなく「医療脱毛

脱毛ができるクリニックにはエステと医療機関の2種類があって、医療機関の方がより強力な専門機器を使って脱毛をすることができます。今回上で比較した3つのクリニックは全て医療脱毛になります。

私は医療脱毛しかしたことがないのでエステと比べることはできませんが、当然医療脱毛の方が効果が高いと言われています。

また万が一ヒゲ脱毛によって肌トラブルがあった場合も、医療機関であれば薬を処方することもできるようで、その点でも医療機関であることは安心材料の一つです。

とは言え私は肌トラブルに見舞われたことは今のところありません。

以上が、私が数あるクリニックからDr.COBAを選んだ理由です。

余談①

ちなみに、Dr.COBAで行われている施術は私が2012年にドクタータカハシで受けていた施術と全く同じようです。

https://kobayashi-seikei.jp/alopecia/faq.html

2012年にドクタータカハシが業務停止になった理由、エステの脱毛と医療脱毛の違い、そしてドクタータカハシと全く同じ施術がDr.COBAで実施されている、この辺りを詳しく書くと長くなりそうなので割愛しますが、ご興味ある方はネットで調べてみてください。

それらを調べた上で、私は確信を持ってDr.COBAを選びました。

マイナス要素

私はすでにヒゲ脱毛の良さを知っているので本当にやって良かったと思っていますが、やったことがない人にとってマイナスになりそうな要素も考えてみました。

ヒゲがなくなってしまう

当然と言えば当然ですが、ヒゲ脱毛は永久的にヒゲをなくす処置なので、将来ヒゲを生やしたいと思っても後戻りはできません

いつか会社員を引退したらヒゲを生やしたい、なんて人は絶対やらない方が良いと思います。

男の脱毛は恥ずかしい?

ヒゲ脱毛のサイトとかにもいまだにこんな意見が載ってたりしますが、個人的には男の脱毛が恥ずかしいなんて考えは古すぎる、と思います。

毎日ヒゲを剃るのと何が違うの?

眉毛を整えるのと何が違うの?

髪を染めたりパーマかけたりするのと何が違うの?

って思います。

身だしなみを整えるのはエチケットだしマナーの一つなので、それが恥ずかしい意味が全く理解できません。

ちなみに私はヒゲ脱毛をしている事を会社の同僚にも話していますし、同僚や同僚の旦那さんに勧めたりもしてます。当然家族や友人にも話す機会があれば話してます。

とは言え、それはあくまで私の個人的な意見なので、周りの目が気になる人がいるのも分かります。でも、今なら誰にもバレずにこっそり脱毛することも可能なんじゃないかと思います。

マスクがあればバレずにできる

ヒゲ脱毛をやっていることはマスクさえしていれば大体隠すことができます。ヒゲ脱毛の影響はヒゲが生えている範囲に一時的な肌荒れが出たり、一時的にヒゲが濃くなることぐらいだからです。

そして今はコロナの影響で夏でもマスクをつけることが当たり前の世の中なので、日常的にマスクをつけていても違和感がないですし、世間的にもリモートワークが推奨されていて実際に人に会う機会自体が極端に少ない人もいると思いますので、こっそりヒゲ脱毛をする史上最良のチャンスだと思います。

施術が痛い

たしかに施術は痛いです。特に医療脱毛の方が効果が強い分、痛みも強いそうです。とりわけ最初の数回は涙が出るぐらい痛かったですが、でも痛いだけです。それも実際の施術時間は5分程度です。5分我慢すればいいだけなので、頑張って我慢しましょう。

また、クリニックによっては追加料金で麻酔をしてくれたりしますのでどうしても痛みが不安な人は、クリニックに相談してみると良いと思います。

ちなみに私は全部我慢して乗り切ってます。

肌荒れ&ダウンタイムが必要

確かにこれはマイナスポイントです。

施術直後から数日〜1週間程度は脱毛した箇所に赤みが残ります。人によってはニキビのような吹き出物ができたりする場合もあります。

また、おそらく抜ける直前のヒゲの根本の太い部分が表面に出てきているからだと思いますが、施術からちょうど1週間ぐらい経つと普段よりヒゲが濃く見える時期がきます。(いわゆるドロボーみたいな青髭になるので、うちでは奥さんと「ドロボー期間」と呼んでます。)

つまり施術して1週間ぐらいは肌に赤みが残ったり吹き出物ができたりして、更にその後の1週間ぐらいは今度は一時的にヒゲが濃くなるので、長くて2週間ぐらいダウンタイムが必要になります。

ただそれも最初の2、3回目ぐらいまでで、それまでにほとんどのヒゲを脱毛することができるので、それ以降は赤みもほとんど出なくなりますし、ヒゲが濃くなる期間もほぼありません。

私は最初の方は有休を使って長めの連休を作って、その初日の午前中に脱毛をするようにしていました。またその後出社する時はマスクで肌荒れとドロボー期間を乗り切っていました。

経過:7回目が完了

こちらが私の診察券です

ここからは実際に私が体験した感想と経過をご紹介していきます。

施術内容

施術の流れとしては、以下の通りです。

  1. カウンセリング
  2. 施術箇所のマーキング
  3. レーザー照射
  4. アイシング+炎症を抑えるクリーム

ここまででトータル15分もかかりませんし、完全予約制なので待ち時間もほとんどなく、予約時間の15分後には施術が終わっています。

Dr.COBAには2種類のマシンがあり、1つは事前にジェルのようなものを塗ってから照射するマシンで、もう1つはジェル無しで照射できるマシンです。マシンの選択は出来ず、その日行ってみて空いているマシンで施術することになります。

個人的にはジェル無しのマシンの方がなんとなく好きですが、効果としてはどちらもそんなに変わらない印象です。

1回目:2019/5/25

7年ぶりの脱毛なので、1回目の脱毛はめちゃくちゃ痛かったです。

この初回の痛みを10として、2回目以降の痛みと比べていこうと思います。

施術後数日間はけっこうしっかり赤みが残り、その後1週間程度は赤みがうっすら残っていました。施術後1週間ほどでドロボー期間に入り、更に数日経つとポロポロと自然とヒゲが抜け落ちるようになりました。

ちなみに、このポロポロと自然にヒゲが抜け落ちる快感はなかなか堪らないものがあります。

2回目:2019/6/28

あまり間を空けずに2回目の脱毛をしたのでまだ次のヒゲが生え揃っていませんでしたが、それでも7ぐらいの痛みはありました。

ただ赤みは1週間経たないぐらいで引きましたし、ドロボー期間もほとんどなく、赤みが引くまでにはヒゲもパラパラと抜け落ちていました。

3回目:2019/8/10

再び1ヶ月程度しか期間を空けずに行ったので、ほとんど新しいヒゲは生えてきておらず、あまり効果的に脱毛ができませんでした。

痛みも4程度でしたし、赤みも部分的にしか出ず、それも数日で治りました。ドロボー期間はありませんでした。

4回目:2019/10/19

前回までの反省を生かして、少し長めに期間を空けて行きました。その分しっかり脱毛できて、5ぐらいの痛みがありました。

ただ赤みは部分的に出ただけで数日で治りましたし、ドロボー期間はありませんでした。

おそらく前回までの脱毛で元々生えていたヒゲの60%〜70%ぐらいが脱毛出来てるからだと思います。

5回目:2019/11/30

DR.COBAの一括コースは5回目までを受ける期間が半年と決められているので、また少し短い期間でコース最終の5回目を受けに行きました。

痛みは3程度で、赤みは翌々日には引いていて、ドロボー期間もありませんでした。

6回目:2020/1/31

およそ2ヶ月ほど開けて6回目に行きました。ここからは予約料の110円だけで脱毛をしています。

少し期間を空けたのですが、それでもまだ新しいヒゲが生えてきておらず、痛みは2程度でした。赤みも翌日にはほぼなくなっているレベルでした。

その時点のヒゲはほぼ脱毛が完了しているので、これ以降は新しいヒゲがある程度生え揃ってきてから来るように、アドバイスを受けました。

7回目:2020/8/29

コロナの影響もありますが、7回目の施術前の時点でヒゲは週に1度しか剃らなくなりました。前回から半年以上期間が空いたので、さすがに顎や首周りに多少パラパラと新しいヒゲが生えていましたが、本当に数十本程度の数えられる程度の本数しかありませんでした。

コロナの影響もあって半年以上期間が空きました。さすがにそれなりにパラパラとヒゲが生えてきていたので、今回の施術でその数十本を効果的に処理できたと思います。これでまた更にヒゲが薄くなると期待しています。

それでも痛み自体は3程度でしたので、最初の頃に比べると痛みはかなり小さくなっています。

いつの間にか最初の脱毛から1年以上が経過していますが、それでもまだパラパラと新しいヒゲが生えてきているので、無期限コースは本当にありがたいです。

次回はまた半年ぐらい期間を空けて、来年の春ぐらいに行こうと思ってます。期限がないのでのんびり気楽に通えるので、本当にオススメです。

効果:Before & After

まずは初回施術前に撮ったヒゲ脱毛をする前の私の画像です。施術前にクリニックの方が撮影された記録用の画像をPCで見せて頂き、それをスマホで撮影したので画質が荒いのはご容赦ください。

ヒゲを剃った後でこの状態なので、今見ると自分でも汚いなと思います。。。

続いて7回目の施術から1週間後の画像がこちらです。

コロナの影響でリモートワークが多い+常にマスクをしているので、施術以降一切ヒゲを剃っていない状態でこの程度です。

もうほとんどヒゲがなくなっています。

わずかに残っているヒゲが今回の施術で反応してプツプツ飛び出してきているのがわかると思います。これらのヒゲはもう手で引っ張ればプツッと抜ける状態です。また所々白いヒゲが残っているのもわかると思います。これらの白いヒゲはもう脱毛ができません。脱毛するなら若い頃から、という理由がこれです。

これからもヒゲ剃りはおそらく週に1回ぐらいになると思ってます。


余談②

個人的には、関東近郊に住んでてヒゲ脱毛をしたいんだったら、絶対にDr.COBAがいいと思ってるんですが、今回改めて色んな比較サイトやまとめサイトとかを見てみましたが、あまり上位に取り上げられていませんでした。

Dr.COBAのホームページがダサくて全然イケてないのも原因の1つだと思いますが、それより大きな理由はおそらくアフィリエイトなんじゃないかなと思っています…。

おそらくDr.COBAを紹介しても報酬がないんじゃないかなと…。

ちなみに私のこのブログは案件をやれるほど大したものじゃないので、アフィリエイトはやってませんし、今回の記事ももちろん案件じゃありません。本当にオススメだから紹介してます。

まとめ

この記事では私が2019年5月から定期的に通っているヒゲ脱毛について紹介しました。

ヒゲ脱毛をすることで日々のヒゲ剃りストレスから完全に解放されるので本当にオススメです。

そしてヒゲ脱毛をするなら、業界で唯一「無期限」で医療脱毛ができる「Dr.COBA」でやるのが個人的にはオススメです。

特に今はコロナの影響で、風邪じゃなくても夏でも屋内でもマスクをすることに違和感がなくなっています。マスクさえしてればヒゲ脱毛のマイナスポイントは全てカバーできるので、今は本当に絶好のチャンスだと思います。

夏にマスクをしてたり、風邪でもないのに屋内でもマスクをしてることが異様じゃない機会なんて、この先早々ないと思うので、迷ってる人は今しかないです。特別給付金の10万円でヒゲ脱毛すれば、この先一生ヒゲのストレスから解放されますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる