資産運用2年目:2020年を振り返る

2020年を簡単に振り返ってみました。

目次

継続している資産運用

まずは資産運用に関してです。

2020年に運用していた投資先の全体像はこちらになります。

内容開始現状
401K2013/8月継続中
トラリピ2018/12月継続中
WealthNavi2018/12月2020/6月で終了
仮想通貨2019/5月継続中
スワップ2020/2月2020/10月で終了
トライオートETF2020/11月継続中
サンワEA2020/11月継続中

まずは個別の投資のうち、現在も引き続き継続している投資について振り返ります。

401K

まずは2013年から継続している企業型拠出年金(401K)です。

毎月給与天引きで積み立てているだけなので特に何もしていませんが、2020年はコロナショック後にアメリカ株に資産を集中させることを決心し、結果年末時点で含み益が90万円以上という過去最大の含み益となりました。

退職金と同じ扱いで60歳まで引き出せないので、来年以降も引き続きコツコツ積み立てていきます。

詳細はこちらの記事でまとめています。

トラリピ

2018年12月からスタートしたFXの自動売買です。

2020年1月からCAD/JPYに通貨ペアを絞って運用を始めたところ、コロナショックでレンジアウトし、実績がほとんど出ない期間が続きました。10月以降は設定を見直し、通貨ペアを増やして複数の通貨ペアでの運用を始めたことで少しずつ実績が出るようになってきています。

これまでトラリピをメインで運用し、毎月の積み立てもトラリピをメインで行ってきましたが、2021年はトラリピ以外の資金配分をもう少し増やそうと思っています。

トラリピに関しては以下の記事で毎週の実績を更新しています。

仮想通貨

2019年5月から運用を開始し、毎月コツコツと現物を買い増ししています。

1年以上含み損の状況が続いていましたが、10月以降一気にトレンドが変わり、以降は好調に推移しています。11月末には含み益が100万円を超えたので一部利確し、そして12月には2つの銘柄を全て売却しました。

2021年はBTCのみに絞って引き続き毎月積み立てを継続しつつ、XRPとBCHの売却によって自由になった約50万円もタイミングを見てBTCに変えていこうと思っています。

詳細はこちらの記事でまとめています。

トライオートETF

こちらは今年の10月に始めたばかりの投資です。

30万円で開始して、まだ2ヶ月程度しか経っていませんが、利回りとしては非常に好調です。

ただ、どこまでこの好調が続くか分からないのと、かなりレートが高くなってきているので、今後どうするかは慎重に判断する必要がありそうです。

とは言えトラリピよりは利回りが高いので、ボーナスか何かのタイミングで資金を追加していくことも検討しています。

サンワEA

こちらも11月に始めたばかりの有料のEAで、決まった名前がないので仮称として「サンワEA」と呼んでいます。

こちらもまだ運用期間が短いにも関わらず、私が運用している投資の中でも最も高い利回りで利益を出しています。

2021年はここに資金を集中させようと思っています。

手仕舞いした資産運用

2020年は2つの手仕舞いがありましたのでご紹介します。

WealthNavi:運用期間19ヶ月

まずは2018年12月から始めたWealthNaviです。

実績は悪くなかったのですが、401Kと商品がかぶる上401Kよりも自由が効かないので、だったら401Kだけに振り切れば良いと判断して、運用19ヶ月で手仕舞いしました。

手仕舞いしたことで最終的に5,6万円の利益になりました。完全自動で運用できるので資産運用を始めてみたいけど何をしたらいいか分からないという方にはぴったりだと思います。

詳細はこちらの記事にまとめてあります。

メキシコペソでスワップポイント

最後は今年2月に開始し、9ヶ月で運用をやめたメキシコペソのスワップ運用です。

奥さんにも投資に興味を持ってもらおう、という裏テーマを抱いて、奥さんの預金30万を使って運用を始めましたが、開始直後にコロナショックが発生し、メキシコペソのレートが大きく下がり、また利益も思ったより上がらずで、結局奥さんの投資に対する興味を掻き立てるほどの利益も出ずだったので、すぐに運用を停止しました。

コロナの最中に低いレートでポジションを持てたことで、最終的に為替差益も含めて¥26,583の利益でした。

2018年→2020年の推移

運用資金

まずは個別の投資ごとの運用資金の推移です。

・WealthNaviは2020/6月に運用停止したのでマイナス
・仮想通貨は2020/12月でXRPとBCHを売却したので一時的に運用資金が減少
・ETFとEAは2020年に運用開始

全体の運用額の推移はこちらです。

2018年から2019年で一気に314万円増加したのに対して、この1年では136万円増えました。去年に比べると運用資金の増加は少なくなっていますが、コロナショックもあり年間通して現金比率を高めようと意識していた結果だと思います。

評価額

続いては運用資金に対する評価額の推移です。まずは各投資別の評価額です。

・WealthNaviは2020/6月に運用停止したのでマイナス
・ETFとEAは2020年に運用開始

続いては全体の評価額推移です。

401Kしか運用していなかった2018年から資産運用を始めた2019年で評価額が409万円増えたのに対して、2020年もほぼ同じく418万円増えました。

利益

続いては資産運用による1年間の利益です。まずは個々の投資ごとの利益です。

ちなみにあくまで確定利益だけなので401Kは含めていません。また2018年は何も運用していないので利益はありません。

・WealthNaviは2020/6月に運用停止した時の決済額

続いて全体の利益の推移です。

資産運用1年目の利益が20万円に対して、2年目の2020年は54万円の利益でした。一部運用を手仕舞いした時の確定利益や仮想通貨の利確分も入っているとは言え、50万円を超えたのは嬉しい限りです。

資産

最後に資産全体の推移です。

それぞれ年末時点の総資産ですが着実に右肩上がりに増加しています。2020年でいつの間にか資産1,000万円台の大台に乗っていました。

最後に毎年の資産の増加分だけの推移です。

2018年は記録が残っていないので¥0にしました。資産運用を始めた2019年の280万円の増加に対して、2020年は全体で509万円の増加となりました。

賞与が思ったより少なかったにも関わらず500万以上資産が増えているのはとても嬉しいです。来年も今年以上に全体の資産が増えるように運用していこうと思います。

おまけ:資産運用以外の振り返り

WordPressでブログ運営をスタート

2020年年初に本ブログを開設しました。

序盤は記事をモリモリ更新してみたり、SNSでハッシュタグをつけて告知してみたり色々とやっていましたが、コロナ以降本業が忙しくなり段々と手が回らなくなり、中盤以降は自分の無理のないペースでの更新を心がけていました。

引き続き自分に無理のない範囲でまったり楽しく継続していこうと思います。

本業(会社員)の労働時間

コロナ以降本業の方がとても忙しくなってしまいました。

コロナによる働き方の変化という外的要因もありましたが、それにしても2020年は色々と忙しすぎたので、2021年はこんなに働かなくても良いような働き方に変えていきたいと思います。

まとめ

2020年は思ったより賞与が少なかったので投資に回せる資金が想定より少なくなってしまいました。

そんな中でも仮想通貨が年末に大きく盛り上がり利益が出るようになってきました。

トラリピは年間通して不調だったので、2021年はトラリピは継続しつつも、それ以外の投資先に新しく資金を入れていこうと思っています。

まだまだ投資3年目。

気楽にのんびり自分にできる範囲で楽しく継続していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる